【24年5月最新】XM口座の始め方!初心者でも10分で開設出来る方法

【24年5月最新】XM口座の始め方!初心者でも10分で開設出来る方法

※【PR】この記事には広告を含む場合があります。

こんにちは!たる(@tarublog)です。

わからない人
わからない人

・どのブローカーで口座開設しようか迷っている

・XMtradingでこれからFXを始めたいけど、何をすればいいかわからない

こういった悩みをお持ちの人はぜひ本記事を読んでみてください!

今なら新規口座開設で13,000円がもらえる!

XM(XMtrading)口座開設の手順

さっそく、XMtradingで口座を開設する手順を順番に見ていきましょう。

ちなみに、口座開設するまでに必要な時間は10分程度です!

サクサク開設しちゃいましょーー!

①XM(XMtrading)の公式ウェブサイトにアクセス

XMtradingの公式ウェブサイトにアクセスしましょう。

クリックしたらリアル口座の登録案内に移動しますので、フォーム内に必要事項を記載していきましょう。

入力する際は英語のアルファベットで記載しましょう!

② 個人情報を入力

まずは個人情報を入力していきましょう!

居住国を選択します。

ブランドは下記のことですが、ぶっちゃけどちらでもよいです笑

サービス内容は全然変わりませんので!

Tradexfin Limited-FSA SD010によって規制
セーシェル共和国の金融ライセンスのことで、昔からXMが取得しています
Fintrade Limited-FSC GB20025835によって規制
モーリシャス共和国の金融ライセンスのことで、新しくXMが取得しました。

Eメールは半角アルファベットで入力してください。

 すぐに登録確認メールが送られてくるので、いつでもメール確認できるアドレスにしていてください。

パスワードは大文字・小文字・数字・特殊文字を各1文字以上含む10~15文字で設定してください。

 特殊文字は「#[]()@$&*!?|,.^/\+_-」が使えます。

登録ボタンを押すと、確認メールが届くので認証してください。

Eメール認証が完了すると、XM会員ページにログインできます。

③口座情報を入力

会員ページにログインしたらリアル口座を開設するをクリックしてください。

※まだリアルはちょっと自信ないわーっという人はデモ口座開設で構いません。

 というか、デモ口座でじっくり検証してからリアル口座開設で全然問題ないと思ってます。

④名前と生年月日入力

口座開設フォームに従い個人情報を入力し、財務状況を追加するをクリックします。

⑤投資家情報の登録

ここもフォームに従い、投資家情報を入力していきます。

年間投資予定額、推定年収、純資産はすべて米ドル換算して該当する数字を選択します。

⑥取引口座の設定

XMで利用する取引口座の詳細を選択します。

ここで選択した内容は後から変更不可になりますが、ひとまず登録して気になるようなら追加口座開設して頂ければ問題ないので、サクサクいきましょう。

MetaTraderのバージョンですが、自動売買EAやカスタムインジケーターを使う予定がある方はMT4を選ぶと良いです。

口座タイプは下記から選べますが、特にこだわりが無ければ、ひとまずStandard口座を選びましょう。

口座タイプボーナス1ロットの大きさスプレッド特徴
スタンダードあり10万通貨1.0pips~・最大レバレッジ1.000倍
・全ボーナス利用可能
・最低5ドルからFX可能
マイクロあり1,000通貨1.0pips~・ロットを小さく損失抑制
KIWAMI口座開設ボーナス有り
入金ボーナス無し
10万通貨0.6pips~・取引手数料無料
Zero口座開設ボーナス有り
入金ボーナス無し
10万通貨0.0pips~・エントリー+決済ごとに
10ドルの手数料
・スプレッド最小

口座開設した人の口座タイプ選択率は下記となります。

口座タイプ口座開設率(%)
スタンダード73
マイクロ11
KIWAMI10
Zero6

⑦取引口座パスワードの設定

MT4/MT5口座にログインする際に使用する口座パスワードを入力します。

⑧XMの口座開設フォーム入力完了

「リアル取引口座開設いただきありがとうございます!」というメッセージが表示されたら完了です!

お疲れさまでしたー!

まとめ

XMは日本語サポートも充実しており、国内FX会社同様に初心者でも安心して使用できると思います。

また、ボーナスキャンペーンも多いのも人気の理由でしょう。

みなさんもぜひXMで口座開設してみてください!

今なら新規口座開設で13,000円がもらえる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA