【FXで生活】自由な時間と経済力を手に入れる!専業トレーダーになるための資金目標

【FXで生活】自由な時間と経済力を手に入れる!専業トレーダーになるための資金目標

※【PR】この記事には広告を含む場合があります

こんにちは。たる(@tarublog)です。

わからない人
わからない人

・FXトレードだけで生活したいけど自信がない

・FXトレーダーはどれぐらい稼げるの?

この記事では、そんな悩みを解決できます。

たる
たる

FXだけで生活することは可能ですし実現している人もいますが

運用資金とトレード手法の確立が必要になります。

この記事で、専業トレーダーになるために必要な運用資金の目安と専業トレーダーのメリットデメリットについて紹介していきます。

FXトレード利益だけで生活したい

結論ですが、FXトレード利益だけで生活することは可能です

ただし、継続して勝ち続けるとなると可能性は極端に低くなります。

誰でも簡単に勝ちを継続することが出来ないんですよね。

だからこそ専業トレーダーを目指すなら、しっかりとした計画をたて、経験やスキルを積んでいきましょう!

取引手数料無料でオススメのFX会社 dmmFXについてまとめました。ご参考にどうぞ!

FXトレードで生活するメリット

FXトレードだけで生活するメリットは以下になります。

  • 時間が自由になる
  • 居場所も自由になる
  • 人間関係も自由になる

とにかく自由が手に入る!メリットが多いです。

時間が自由になる

まず時間が自由になります。とにかくこれが一番のメリットだと思いますが、人間平等に1日24時間しかなく、その中の多くの時間を仕事に費やし、その他の時間でご飯食べたりお風呂入ったりと色々忙しくしていると思います。

そんな中で、働かなくてよくなるんです。時間が自由になります。もう、だいぶ幸せです。

居場所も自由になる

これも素晴らしいのですが、居場所が自由になります。

FXはスマホやパソコンが使える環境なら何処でも取引できます。

何処かに働きに行かないといけないとか、取引するための場所を選ぶ必要がありません。

人間関係も自由になる

最後に、人間関係も自由になります。

職場の上司や取引先などストレスを感じる相手に会う必要がなくなります。

いやだと思う人間関係からのストレスから解放されます!

FXトレードで生活するデメリット

メリットがあれば当然デメリットもあります。

  • 収入が不安定になる
  • 社会的な信頼が低い

メリットと比較してもメリットが勝るかどうか、じっくり確認してみてください。

収入が不安定になる

まず収入が不安定になることがデメリットです。

トレードでの勝利は約束されているわけではなく、どんなに緻密に分析したとしても損失を出してしまう可能性があるからです。

他にも市場が不安定で予想外の値動きがあった場合や、元本を取り崩してしまうことによる元金不足など、不安定になる要素は様々です。

社会的な信頼が低い

次に社会的な信頼が低いということです。

投機的で危険な印象があるFXトレードはギャンブルのような印象を与えるし、専業トレーダーとなると無職同様に扱われてしまいます。

就職せずにパソコンに向かいっぱなしなので、社会人経験無しとみなされてしまうんです。

FXトレードで生活する資金のめやす

専業トレーダーとして生きていくためには資金がいくら必要でしょうか。

観点は下記3つになります。

  • 自分の生活費を把握
  • 生活費をまかなう利益額の計算
  • 利益額を出すための利益率と資金量の計算

順番に見ていきましょう。

自分の生活費を把握

まずはこれです。しっかりと必要な費用を把握しておかないと、いくら稼げばいのかわかりません。

家賃、食費、水道光熱費、通信費など、自分の生活費がいくら必要なのか把握しましょう。

参考までに、厚生労働省の所得調査によると2022年の所得中央値は423万円/年です。

生活費をまかなう利益額の計算

次に生活費をまかなう利益額の計算です。

トレードは平日のみなので月20日間で、生活費が423万円/年だとすると、一日あたり必要な利益額は

\17,625(=423万円÷12か月÷20日)

となります。

利益額を出すための利益率と資金量の計算

最後に利益率の計算です。

先ほどの計算で1日あたり\17,625稼がないといけないという目標金額はわかりました。

金額で算出していてですが、目標利益は利益額ではなく利益率で考えるべきです。

例えば、FXでの収益利回りが3%だったなら、\17,625稼ぐには約59万円あれば良いです。

日割の計算だと毎日稼がないといけないってプレッシャーになるといけないので、月間の生活費(35万円)で考えると、利回り3%だと1,200万円あれば良いです。(1,200万円×利回り3%≒35万円)

例えば月のお小遣い3万円を稼ぎたいなら、利回り3%で100万円あれば良いですし、利回り10%を見込めるなら30万円あれば良いなど。利益率を基準に考えていきましょう。

ただし注意してほしいのは、高利回り設定はプレッシャーになってしまうので、あくまでも利益率は自分の実力から設定してください。

FXトレーダーになるには

上記のメリットとデメリットを踏まえ、それでもFXトレーダーになろうと思っているアナタ!

以下のステップで進めていきましょう!

トレード手法の確立

まずはトレード手法を確立しましょう!

可能なら、本業で安定的な収入を得つつFX経験を積んでいくのが良いです。

特にトレード手法を確立できてないと勝率が上がらずトレード用の資金を減らしがちなので、しっかり長期目線で安定的に利益が上げられるようになりましょう!

メンタルトレーニング

人ってメンタルに左右される生き物です。

ストレスがある環境では、判断力も鈍り正しい判断ができません。

実際にお金をかけてトレードすると、『生活費がなくなるかもしれない』とか『これに負けたら自分のお金がなくなる』などプレッシャーかかっちゃいます。

たる
たる

私も経験しましたが、このプレッシャーは強敵です

自分の確立したトレード手法を信じて淡々とトレードを続けられるメンタルを磨くことが大切です!

兼業でトレード経験を積む

トレード以外に収入源を持っている兼業トレーダーからトレード開始するのが良いです。

まだトレードで稼ぐことに慣れてない状況で、『トレード利益のみで生きていくぞ!』と挑戦したとして、その時のプレッシャーはんぱ無いです!というか、初心者には多分無理です。

収入源を確保した上で、無くなっても痛くない金額でトレードできるとストレスも少なく経験も積めるのでオススメです。

FXトレードだけで生活するための注意事項

専業トレーダーとして生活できるようになるには、以下を気を付けましょう。

  • ブレない強いメンタル
  • リフレッシュする方法を確保
  • 生活をルーティン化

ブレない強いメンタル

FXトレードだけで生きていくには、自分の判断がブレない強いメンタルが必要です。

トレード損失でお金が増えないとプレッシャーがかかってしまいます。

このままでは生活できない!などと思いながらするトレードに勝ち目があると思えません。

例え一時的に損失が出た状況だとしても。自分の確立したトレード手法を淡々とこなせる強いメンタルを持つのが大切です。

リフレッシュする方法を確保

FXトレードは緊張感を持つため疲れます。めちゃくちゃ疲れます。

ながく緊張状態だと集中力も低下するしストレスも溜まります。そんな状態では良いトレードなど出来ないので、トレードしてない時には、しっかりリフレッシュすることが大切です。

いわゆるONとOFFの切り替えってやつですが、これを持っているって一流感あってカッコいいですよね!

生活をルーティン化

これはFXトレードに限らない部分もありますが、規則ある生活リズムを保つことでパフォーマンスが上がります。

利益を求めるあまり長時間トレードに没頭し、寝食も忘れリフレッシュも出来ずって状態で正常な判断が出来るわけがないです。

『そんなの当然だ』って落ち着いている今ならわかると思いますが、いざトレードしていると緊張感などで出来なくなるんです。正しい判断。

なので、トレード時間や睡眠食事、リフレッシュ時間など一日の動きを事前に決めてルーティン化していくことをオススメします。

専業トレーダーとして生きていくためには!まとめ

FXトレードで生きていくためには、やみくもにトレードすることなく、強いメンタルでブレない判断を繰り返していく必要があります。

FXで生活するのはとても魅力的ですが、やりぬく覚悟が必要です。

しっかり準備を整えたうえでとりくんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA