【初心者向け】稼ぐブログジャンルの決め方

【初心者向け】稼ぐブログジャンルの決め方

※【PR】この記事には広告を含む場合があります

こんにちは。たる(@tarublog)です。

わからない人
わからない人

ブログで稼げるようになるには、どんなジャンルにしたらいいか分からない。

そんな悩みをお持ちのあなた!

結論、稼げるブログジャンルを選ぶ際に優先するのは下記になります。

稼げるブログジャンルを選ぶ際に考えること

・自分が好き、興味があるジャンル

・需要が高いジャンル

・報酬単価が高いジャンル

・登場したばかりのジャンル

・経験したことがあるジャンル

本記事で丁寧に解説していきますね!

ブログで稼ぐ仕組みとは?

ジャンル選定の前に、まずブログでお金を稼ぐってどういうこと?について説明します

これには大きく分けて3通りの稼ぐパターンがあります。

  • 広告収入:ページビューやクリック数に応じて報酬が得られる。google Adsenseなど。
  • アフィリエイト:製品やサービスを紹介したリンク経由で購入があった場合に報酬が得られる。
  • プロダクト:自身が作った電子書籍や作品などを販売することで報酬が得られる。

収益方法や金額について差があるものの、共通しているのは多くの人に自分の記事をみてもらうことが大切ということです。

たる
たる

ブログ閲覧数はPV(ページビュー)数で表されます!

つまり、収益を上げるならPV数が多いほど良いということなります。

では、PV数を増やせる記事とはどういうものでしょう?

PV数を増やすために必要なもの

大きく分けて2つありますが

  • 市場規模が大きいジャンルを選ぶ
  • 読者が引き込まれる内容を提供できる

になります。

市場規模が大きいジャンルだと検索する人も多いので、自分のサイトを見てもらえる機会が増えます。

極端に言うと、読者10人ジャンルより読者1,000人ジャンルの方が、100倍見てもらえるチャンスがあるってことです。

また、読者が引き込まれるような内容を提供できるなら、読者10人ジャンルの中で7~8人が見てくれるかもしれません。

要するに、読者が多いジャンルで読者引き込まれる内容を提供できれば最強になります。

わからない人
わからない人

理想はわかるけど、どういうジャンルを選べばいいかわかんないよ。。。

たる
たる

具体的に説明していきますね!

稼ぐジャンルの選びかた

ブログジャンルの選び方を5項目でまとめてみました。自分にどれが合うかなーって目線で確認お願いします。

自分が好き、興味があるジャンル

これが一番大切だと思っていますが、自分が好きか興味があるジャンルをを選ぶことです。

日常で想像してほしいんですが、自分が好きだったり興味がある内容を説明する時って、素晴らしさやメリットを熱意込めて説明しちゃうじゃないですか。

この熱意、記事にも伝搬します。

熱意溢れる記事は読んでて楽しいですし、ドンドン読者側ものめり込んでしまいます。

同じ読者さんが何度も検索してくれて、なんなら他のブログ記事も読んでくれて、閲覧数が上がり検索上位にも表示されるようになって。もう、PV数あがるしかないです。

なので、自分が好きか興味があるジャンルを選ぶことが一番大事だと思います。

市場規模が大きいジャンル

次に市場規模が大きいジャンルです。

市場規模が大きいジャンルでブログ運営した場合、規模が大きいので検索する人が多く、結果多くの人の目に触れやすいブログになります。

例えば、東京の街中と田舎の山のてっぺんみたいな所と、どちらが多くの人に会えるかというと絶対東京だと思います。市場規模の大小も同様で、より規模が大きい場所の方が人に遭遇する確率が上がりますし、人に見てもらえる可能性も上がります。

ジャンルの規模は色々確認するツールがありますが、無料で使えるGetKeywordが良いと思います。

下記で検索キーワードを入力すると検索できます。

例えば、”ブログ ジャンル”で検索は下記ですが、”検索ボリューム”が市場規模を表し、数が多い方が規模が大きいです。

報酬単価が高いジャンル

ブログで稼ぐなら、報酬単価が高いジャンルを選ぶのも大切です。

わからない人
わからない人

そもそもブログで稼ぐってどういうこと??

たる
たる

例えばこんな感じ!

ブログで稼ぐのは、読者がブロガーのブログ広告をクリックし、商品を購入もしくは注文申し込みをしてもらえれば稼げます。

イメージは下記です。

また、案件ごとに報酬単価は異なります。

報酬単価の例

・転職サイトに登録してもらったら、5,000円

・食材宅配 1件お試し購入で1,000円

・クレジットカード 1件の発行で3,000円

このように、ジャンルにより報酬単価は異なります。

例えば月10万円を目標だとすると、転職ブログなら20件成約で達成しますが、食材宅配なら100件成約が必要になります。

でも1件成約するための労力って金額の大小に影響されないんです。

なので、成約をとる大変さでいうと、転職ブログで20件成約するより食材宅配で100件成約する方が大変なんです。

報酬単価が高いジャンルを選ぶことを意識してみてください。

登場したばかりのジャンル

新商品が登場したばかりのジャンルを選ぶことも有効です!

例えば、昔からあるジャンルに参入しようとした場合、既に先行したライバルが無数に記事作成していて競争も激しいです。

でもそれが新商品となると、まだ参入しているライバルが少ないため記事も少なく、自分の記事が見られる可能性が上がります。

経験したことがあるジャンル

自分が経験したことがあるジャンルを選ぶのも良いです。

過去の自分が悩んだことが、そのまま現在の読者の悩みと考えることが出来ますし

過去学んできた知識や情報などは現在悩める読者にとって有益な一次情報となります。

もう読者が読まない理由がないです!

自分の経験から提供できる情報を惜しみなく提示しましょう!

オススメしないジャンル

逆にオススメ出来ないジャンルもあります。YMYLジャンルです。

YMYLとは Your Money Your Lifeのことで『将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ』とGoogleのガイドラインで示されています。

分かりづらいですよね。。簡単にいうと、YMYL=人生を大きく左右すること=健康にかかわること になります。

YMYLがオススメできない理由

例えば病気名で検索した人が、検索1位の記事で情報確認したとします。

その1位のサイトが適当に記事作成していて、その情報を信じて行動した結果、検索者が死んでしまったら。

Googleを信じたからだ!と、Googleの評価は地に落ちます。

そうならないため、病院や医師など知見と責任があるサイトしか検索上位に表示できなくなったのです。

具体的にどのジャンルがYMYLか明確に規定されていないですが、これだけは言えます。

医師や薬剤師など資格を持っている人以外は、健康に関するテーマを選択しないこと!

ぜひ気を付けてください。

まとめ

今回は稼げるジャンル選定について紹介してきました。

稼げるブログジャンルを選ぶ際に考えること

・自分が好き、興味があるジャンル

・需要が高いジャンル

・報酬単価が高いジャンル

・登場したばかりのジャンル

・経験したことがあるジャンル

何のジャンルを書いていけばいいか迷っている方にとって、何かの手助けになれたら幸いです。

何よりも読者のことを考え、それに加えて自分が楽しめるブログ活動が出来ればと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA