読まれるブログ記事の書きかた解説!【構成案が重要】

読まれるブログ記事の書きかた解説!【構成案が重要】
わからない人
わからない人

ブログ始めたけど、記事をどう書いていいかわからない。

たくさん読まれる分かりやすいブログの書き方を初心者にもわかりやすく解説してほしい!

とお悩みのあなたに

  • ブログ記事を作成する前に考えるべきこと
  • ブログ記事を構成するために必要な要素

についてわかりやすく解説していきます!

たる
たる

この記事を読んで、どんどんブログ記事作成していきましょう!!

ブログ記事構成とは

ブログ記事構成とは、簡単に言うとブログの設計図のことです。

記事作成前にしっかりと設計図を作ることで、読者にわかりやすい記事を届けられますし

下記の内容で抜け漏れ無いか確認できます。

  • ブログ記事が読みやすくまとまっているか
  • 興味を持たせる内容になっているか
  • 読者の検索意図に合った内容になっているか

『そんなことしてないで早く記事書きたい』と思うかもですが、とても重要なので、記事執筆前に必ず記事構成を考えましょう!!

ブログ記事構成を考える前に

ブログ記事構成を考える前に、まずキーワード選定とペルソナ想定をしましょう!

誰に向けて情報提供するのかを明確にし、満足度が高い魅力的なブログ作成をするベースになるため、意識することが大切です。

キーワード選定

キーワード選定を的確に出来ると、読者ニーズをしっかりと掴んだ記事作成ができて、読者に有益なブログを作成できます。

有益で『読みたい!』と思ってもらえるブログを作成できると、読者に検索されやすくなると有名なSEO分析ツールであるAhrefsも示しています。

ペルソナ想定

ペルソナとは想定読者のことです。

自分の選定したキーワードを検索するであろう読者を想定することで、読者のニーズや関心に合致するコンテンツの提供が可能になります。

ペルソナを想定する際は、下記を考えるとペルソナを想像しやすいので参考にしてください。

  • 年齢
  • 性別
  • 年収
  • 性格
  • 職業

また、ペルソナを想定することで、ターゲット読者を明確にできるだけでなく、読者に合わせカスタマイズしたコンテンツを提供できます。

例えば、料理に興味を持っているペルソナを想定した場合、料理レシピや食材情報を提供してあげることも有効です。

ペルソナを考えるコツは、友達や過去の自分、テレビのキャラクターなど自分の身近な人を想定するとペルソナの悩みイメージしやすくなります。

ブログ記事の構成要素

では具体的にブログ記事の構成要素について説明していきます。

どんなことを構成案として記載していくかというと、下記になります。

  • 記事タイトル
  • リード文
  • 見出し
  • 本文
  • まとめ

ひとつずつ説明していきますね!

記事タイトル

記事タイトルは、読者が一番最初に目にするブログの顔!特に重要です。

読者が記事を読むかどうかを、記事タイトルで判断するので大切に考えています。

タイトルを考えるポイントとしては

  • 32文字以内におさめる
  • キーワードを含める
  • キーワードを極力左側に記載する
  • 数字を入れる

を意識することで、読者がこの記事なら悩み解決できるかもとかこの記事読んでみたいと思ってもらえるように、しっかりと記事タイトルを考えることは重要です。

リード文

リード文は、記事の最初の文章になります。ブログ本文に入る前の導入であり

『この記事は、こんなことが書いてます』

と説明する部分になるので、読者からはこの記事読み続けるか?と判断される足切りポイントになるので、読み進める価値があると示さないといけません。

しっかり読まれるリード文を書くことで

  • ブログページの滞在時間が増える
  • 関連記事などへの回遊率UP
  • アフィリエイト成約率UP

などメリットも多数。ブログ記事の8割がリード文で決まるという人もいるくらい重要です。

ポイントとしては、記事へ共感が持てる書き方を意識すること記事を読むことでのベネフィットを明確にすることです。

〇〇で悩んでませんか?私もこんなことを悩んでまして等で共感を得たり

この記事を読むと△△が得られます!とメリットを提示することで

読者のニーズに刺さる良いリード文が作成できます。

見出し

見出しは、そこで書いている本文の内容を簡単にまとめた内容です。

作るときのポイントとしては、その見出しでどんな内容を伝えたいのかをイメージすることが大切です。

イメージすることで、その見出しは必要か?読者の読みたいと思わせる内容になっているか?を整理して考えられます。

また、見出しは本文の簡単な要約になるので、ブログ作成する時にも自分が書きたいことを見失わないような目印になります。

たる
たる

見出しを見るだけでも本文がざっくり伝わるくらいになれば、SEO対策としても効果的!

本文

やっと本文を作成です。

本文を書くこと=ブログ作成というイメージが強いと思いますが、やみくもに記載していくよりも、しっかりと記事構成を考えると、より多くの読者に読んでもらえるブログになります。

なお本文を書く時のポイントとしてはPREP法を意識すると良いです。

PREP法は心理学に基づいたコミュニケーション方法で「結論→理由→具体例→結論」で伝えることで相手が理解共感しやすくなります。

まとめ

最後にブログを振り返ったまとめを記載します。

正直まとめが無いブログも多いので、なくてもOKですが、総まとめをして内部リンクやアフィリエイトボタンを付けたり等できるので個人的にはまとめは作成したいです。

最後に

以上がブログ記事構成についての説明になります。

自分の伝えたい内容を書くのも大切ですが、記事構成を考えることのメリットを感じてもらえたら嬉しいです。

いろいろとテクニック的な内容を記載しましたが、大切なのは

読者にわかりやすい記事を作成することで読者の悩み解決に繋げる

ことです。

これからも読者に寄り添ったブログ作成を心掛けてもらえたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA